Yahoo!保険 海外旅行保険

Yahoo!保険 > 海外旅行保険 > 海外旅行保険を利用する「賠償責任を問われたら?」

海外旅行保険を知る海外旅行保険を選ぶ海外旅行保険を利用する
賠償責任を問われたら?

物の破損や弁償など損害賠償を請求されてしまった場合、海外での対応はさらに慎重におこなう必要があります。
その場での安易なやりとりは極力避けたほうがいいでしょう。言葉や対応によっては誤解を招くこともあります。

誤ってものを壊したり他人にケガをさせて損害賠償を請求されたときの手続きについてみていきましょう。

1. 【加入者→サポートデスク】トラブルの発生を連絡

最寄りのサポートデスクに連絡してアドバイスを受けます。賠償額が大きな場合には、直接サポート担当者に相談したほうが良いでしょう。


2. 【サポートデスク→加入者】通訳や弁護士の紹介・手配・アドバイス

サポートデスクで以下のアドバイスや手配を受けます。
・通訳の紹介
・弁護士の紹介など

※損害賠償は責任の所在など、複雑なやりとりになるケースも多く、たとえ少額でも弁護士に依頼するほうが解決が早いでしょう。



3. 【加入者→保険会社】保険金請求(帰国後)

帰国後、保険会社に保険金の支払いを請求します。請求に必要な書類は通常、次のとおりです。
・保険金請求書
・示談書
・事故証明書
・第三者の証明
・診断書(対人)
・見積書(破損・盗難) など


4. 【保険会社→加入者】 保険金支払い

請求内容と書類の確認後、保険金が支払われます。

※2011年6月時点の内容です。保険会社や商品によって内容が異なる場合があります。また商品改定などにより内容が変更となる場合があります。
監修:保険マンモス株式会社

 

海外旅行保険 月間人気商品ランキング

新・海外旅行保険off!
-損保ジャパン日本興亜

ネットde保険 @とらべる(特定手続用海外旅行保険)
-三井住友海上

ネット海外旅行保険「スマートネッとU」
-エイチ・エス損害保険株式会社

(2017年2月ワイズ・インシュアランス調べ)

Yahoo!サービス