Yahoo!保険 海外旅行保険

Yahoo!保険 > 海外旅行保険 > 海外旅行保険を利用する「盗難や詐欺にあった場合」

海外旅行保険を知る海外旅行保険を選ぶ海外旅行保険を利用する
盗難や詐欺にあった場合

盗難や詐欺などの被害に遭ってしまった場合、まず現地の警察に被害を届けましょう。
その際に被害届の受理書・事故証明書等を受け取ることを忘れずに。
パスポートの再発行や保険費用の請求などの際に必要となります。
できるだけ、パスポート、航空券、各種クレジットカード情報については、事前に、紛失した時の連絡先やパスポート番号などを確認して、メモを携帯しておくことが重要です。

携行品を盗まれたり、壊されたりした場合にどのような手続きが必要か、一般的な例をみてみましょう。

1. 【加入者→サポートデスク】トラブルの発生を連絡

最寄りのサポートデスクに連絡してアドバイスを受けます。


2. 【サポートデスク→加入者】トラブル解決のための手配・アドバイス

サポートデスクで以下のアドバイスや手配が受けられます。
・保険請求の各種相談
・通訳の紹介、手配
・パスポートやクレジットカードの盗難、紛失手続き案内など



3. 【加入者→保険会社】保険金請求(帰国後)

帰国後、保険会社に保険金の支払いを請求します。
請求に必要な書類は通常、次のとおりです。
・保険金請求書
・写真(破損の場合)
・事故証明書
・第三者の証明
・見積書(破損・盗難) など


4. 【保険会社→加入者】保険金支払い

請求内容と書類の確認後、保険金が支払われます。

※2017年2月時点の内容です。保険会社や商品によって内容が異なる場合があります。また商品改定などにより内容が変更となる場合があります。
監修:保険マンモス株式会社

海外旅行保険 月間人気商品ランキング

新・海外旅行保険off!
-損保ジャパン日本興亜

ネットde保険 @とらべる(特定手続用海外旅行保険)
-三井住友海上

ネット海外旅行保険「スマートネッとU」
-エイチ・エス損害保険株式会社

(2017年8月ワイズ・インシュアランス調べ)

Yahoo!サービス