Yahoo!保険 海外旅行保険

Yahoo!保険 > 海外旅行保険 > 海外旅行保険を利用する「病気やケガをした場合」

海外旅行保険を知る海外旅行保険を選ぶ海外旅行保険を利用する
病気やケガをした場合

旅行先の気候変化や食事により体調を崩したり、食あたりなどで病気にかかった場合、まず大事なのは決して無理をせず、日本から持参した薬などを飲んで安静にしておくことです。
もちろん、緊急を要する場合は病院に行くことが必要ですが、ゆっくりと休むだけで改善することもあります。
そのうえで現地の病院に行ったり、薬局などで薬を購入してもいいでしょう。

海外では国によってさまざまな医療制度があり、日本での一般的な医療制度とは違う場合がほとんどです。
例えば、日本では救急車は無料ですが、国によっては実費を請求されるケースがあります。
病気になったりケガをしたときはどうすればよいか——トラブルの発生から保険金支払いまでの一般的な流れをみてみましょう。

1. 【加入者→サポートデスク】トラブルの発生を連絡

最寄りのサポートデスクに連絡して、症状やケガの状況を伝えます。
サポートデスクの窓口が近くにあるときは、直接訪ねたほうが手際よく解決できるケースもあるでしょう。


2. 【サポートデスク→加入者】病院や医師の紹介・手配・アドバイス

サポートデスクは状況に応じて必要な手配をします。
・病院や医師の紹介
・病院への移送手配(救急車)
・病院や輸送機関などへの支払い
・家族ら救援者の渡航手続きサポート
・通訳の紹介、手配
・退院後の帰国手配
・遺体送還手配など

※病院は「キャッシュレス病院」を紹介してもらえるのであれば、そのほうが良いでしょう。
そのネーミングの通り、医療費のその場での支払いが不要な病院で、保険会社が直接治療費を支払います。
海外では立て替えにせよ支払いは高額になりますし、支払い能力を示さないと治療が受けられないケースもあり、その点「キャッシュレス病院」は精神的にも負担が軽くてすみます。



3. 【加入者→保険会社】保険金請求(帰国後)

帰国後に保険会社に保険金の支払いを請求します。
請求には一般的に以下の書類が必要です。
・保険金請求書
・医師の診断書
・立て替え払いの領収書 など


4. 【保険会社→加入者】保険金支払い

請求内容と書類の確認後、保険金が支払われます。

※2017年2月時点の内容です。保険会社や商品によって内容が異なる場合があります。また商品改定などにより内容が変更となる場合があります。
監修:保険マンモス株式会社

海外旅行保険 月間人気商品ランキング

新・海外旅行保険off!
-損保ジャパン日本興亜

ネットde保険 @とらべる(特定手続用海外旅行保険)
-三井住友海上

ネット海外旅行保険「スマートネッとU」
-エイチ・エス損害保険株式会社

(2017年3月ワイズ・インシュアランス調べ)

Yahoo!サービス