Yahoo!保険 海外旅行保険

Yahoo!保険 > 海外旅行保険 > 海外旅行保険を利用する「旅行にもっていくもの」

海外旅行保険を知る海外旅行保険を選ぶ海外旅行保険を利用する
旅行にもっていくもの

海外旅行保険に加入して実際に旅行する際に、持参するものや注意点をまとめてみました。

保険証券と説明書は必ず持参!

渡航先で保険会社のサポートを受けるときには、契約番号や補償内容の確認が必要なので、保険証券は必ず持参します。
なお、証券が発行されない商品もあります。
インターネットで契約した場合は、契約番号などが表示された画面を印刷したものや契約番号をご自身でメモしたもの等を持っていきましょう。
保険証券と同時に渡される説明書(小冊子の場合が多い)も忘れずに持っていきます。
渡航先でのサポートデスクの連絡先をはじめ、契約や保険金支払い手続きなどが記載されています。

旅行日程を変更する場合

出発後に旅行を延長することになった場合は、早めに日本の保険会社に連絡が必要です。
親族らに連絡してもらうのが便利ですが、契約期間が終了してからの延長はできないので注意が必要です。
逆に旅行をとりやめたり短縮したときも、早めに保険会社に連絡しましょう。
出発前ならばキャンセルできますし、短縮の場合は保険料が一部払い戻されるケースもあります。

補償がきかないケースを確認

旅行保険以外の損害保険でも同様ですが、特約がない限り、戦争や天災が原因の場合など、保険金が支払われないケースがあります。
どんなときに支払いが受けられないか、説明書や約款などに書かれていますから、きちんと理解しておきましょう。
損害賠償や携行品損害でも、自分の不注意が原因のときは補償の対象とならないのが普通ですから、くれぐれもご注意を。

※2017年2月時点の内容です。同様の治療や事故であっても損害額が大きく異なる場合があります。
監修:保険マンモス株式会社

海外旅行保険 月間人気商品ランキング

新・海外旅行保険off!
-損保ジャパン日本興亜

ネットde保険 @とらべる(特定手続用海外旅行保険)
-三井住友海上

ネット海外旅行保険「スマートネッとU」
-エイチ・エス損害保険株式会社

(2017年8月ワイズ・インシュアランス調べ)

Yahoo!サービス