現在位置:Yahoo!保険トップ > ちょこっと保険 > まるわかりガイド > どんな補償・プランがあるの?

ここから本文です
ちょこっと保険 Yahoo!ウォレット登録者専用保険 基礎から具体事例まで まるわかりガイド はじめてのちょこっと保険 三井住友海上(引受保険会社)
トップ まるわかりガイド プラン一覧

どんな補償・プランがあるの?

ちょこっと保険の補償内容

ちょこっと保険は11の補償から自分に必要なものだけ選べます。

※リンク先は、三井住友海上火災保険株式会社のサイトとなります。

基本トレイ(主契約として最低1つから選んでいただく補償です)
補償内容 保険金額の設定範囲 月額保険料
(本人型の場合)

傷害死亡保険金・傷害後遺障害保険金

事故によるケガで死亡または後遺障害が生じた場合

100万円〜1,000万円 120円〜1,200円

傷害入院保険金

事故によるケガの治療のため入院された場合

傷害手術保険金が自動で設定されます

日額500円〜日額5,000円 40円〜400円

傷害通院保険金

事故によるケガの治療のため通院された場合

傷害入院保険金で設定した2分の1の金額 傷害入院保険金とセットで120円〜1,200円
オプショントレイ(基本トレイにプラスして自由に設定できる補償です)
補償内容 保険金額の設定範囲 月額保険料
(本人型の場合)

携行品損害保険金

携行品(所有かつ携行する身の回り品)が盗難・破損・火災などの事故により損害が発生した場合

10万円〜30万円 80円〜200円

住宅内生活用動産保険金

住宅内の家財に火災などにより損害が生じた場合

100万円〜1,000万円 540円〜1,390円

個人賠償責任保険金

他人にケガをさせたり、他人のものを壊したりして法律上の損害賠償責任を負った場合

1億円〜3億円 100円〜120円

借家人賠償責任保険金

借家で火災などにより、借用戸室に損害を与えて法律上の損害賠償責任を負った場合

300万円〜1,000万円 120円〜330円

受託物賠償責任保険金

他人から預かったものを壊したり盗まれたりして法律上の損害賠償責任を負った場合

10万円〜30万円 130円〜240円

キャンセル費用保険金

死亡または入院により、予約していた特定のサービス(旅行など)の提供を受けられなくなった場合

10万円〜50万円 20円〜80円

救援者費用等保険金

事故により行方不明になったり遭難したりした場合

100万円〜500万円 10円〜30円

ホールインワン・アルバトロス費用保険金

ゴルフ場でホールインワン、アルバトロスを達成した場合

10万円〜100万円 本人のみ補償で120円〜1,170円
補償が自由設計できる! しかも 補償金額も自由設計できるから保険料は必要最小限!

ちょこっと保険のプラン

ちょこっと保険は補償内容や保険金額を自由に設計できますが、「設計が面倒」「自分に合った設計がわからない」という方のために多数のプランを用意しています。
それぞれのプランにはプランに合ったオススメの補償がセットされていますが、セットされた補償の設定を削除したり、別の補償を追加するなど、自由に変更できます。

>> プラン一覧はこちら

ちょこっと豆知識

ちょこっと保険ならそのときどきの必要な補償を追加できるよ!

救援者費用は数百万円かかることも!

数百万円かかることもあります。
たとえば、ちょこっと保険なら救援者費用の保険金は500万円でも保険料は30円。必要なときだけ追加すると便利です。
保険料については次の保険料はいくら? 支払い方法は?を ご覧ください。

 
会員メニュー
補償内容や保険金額の変更、現在加入している保険内容および過去2年以内の保険内容を確認いただけます。
また、解約済みの場合でも解約後1年半以内はこちらのボタンから過去の契約履歴が確認いただけます。
※リンク先は、三井住友海上火災保険株式会社のサイトとなります。
お申し込みのながれ
お申し込みの前に
Yahoo!ウォレットに会員登録されていない方はこちら
Yahoo!ウォレットに登録
お申し込みはカンタン4ステップ
ステップ1 プランを選ぶ

各プラン詳細ページをご覧ください。

↓
ステップ2 お申し込みボタンを押す

「新規お申し込みはこちら」の枠内にあるセットお申し込みボタンを押してください。

↓
ステップ3 Yahoo!ウォレットに登録済のYahoo! JAPAN IDでログイン
↓
ステップ4 ちょこっと保険お申し込み画面でお手続き
今オススメの組み合わせ!

テニスも! 野球も! フットサルも!
ちょこっと保険なら組み合わせ自由自在。

詳細はこちらへ

【携行品損害の補償範囲改定のご案内】
2011年5月1日以降「補償開始日」のお申込み分から、漁具*関連の携行品を「補償の対象外」に追加する改定をしました。(2011年5月1日以降自動継続する加入申込内容も同様です)。
改定理由は携行品の保険金支払いのうち、漁具関連のお支払いが突出して多く、加入申込人相互間の公平性を損ねる結果となったことです。Yahoo!ウォレット登録者向けの保険制度の維持のため、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

*漁具:釣竿、竿掛け、竿袋、リール、釣具入れ、クーラー、びく、たも網、救命胴衣およびこれらに類似のつり用に設計された用具をいいます。

【サービス利用条件緩和について】

2016年7月4日以降、ちょこっと保険のサービス利用に必要な条件を一部緩和しました。

詳細はこちら

※ちょこっと保険は、ヤフー株式会社を保険契約者とする傷害補償(MS&AD型)特約付団体総合生活補償保険の愛称です。
このHPは保険の特徴を説明したものです。詳細は手続画面にてご確認ください。
ワイズインシュアランスは会社の経営方針として、「ちょこっと保険」の販売にあたり、三井住友海上火災保険(株)の商品をご案内いたします。