Yahoo!保険トップ > 保険を学ぼう - からだの保険 > 保険タイプ一覧 - 医療保険(入院保険)
保険を学ぼう - からだの保険

自分に必要な保険を確認
世代ごとにアドバイス!
イベント別見直し事例
見直しのポイント
生命保険の種類
保険タイプ一覧
定期保険
養老保険
終身保険
定期付終身保険
変額終身保険
逓減定期保険
収入保障保険
医療保険(入院保険)
がん保険
特定(3大)疾病保障保険
こども保険・学資保険
個人年金保険(定額型)
個人年金保険(変額型)
知っておきたいからだの保険-基礎知識
基本を学ぼう
選ぶときに注意する点は?
契約や利用について
よくある質問

医療保険(入院保険)

 
医療保険とは、病気やケガで入院したり手術を受けたりした時に保険金が給付される保険です。保障期間は定期型と終身型があります。
 
医療保険(入院保険) ※狭い意味での医療保険

広い意味では、特定の病気に特化した「がん保険」なども医療保険に含まれますが、ここではそれらを除いて、一般的な病気やケガに広く対応する医療保険(入院保険)について説明します。
※医療保険(入院保険)は、がんによる入院や手術も保障対象となります。

定期型は更新のたびに保険料が上がり、終身型はずっと同じ保険料になります。
また、定期型では一定の年齢で更新ができなくなったり、保障額の上限が低く設定されることがあるので、高齢になってからの病気やケガのリスクに備えたい方には“終身型の方が安心”です。
<定期型> <終身型>
定期型 終身型

医療保険の代表的な保障は、入院した時の「入院給付金」と手術した時の「手術給付金」となります。

【入院給付金】
入院日数に応じて、日額○○円という保障となります。
商品により、日帰り入院から給付されるもの、1泊2日から、入院5日以上からなどがあります。また1入院あたりの限度日数や保険期間中の通算の入院限度日数も商品によって変わってきますので十分確認することが大切です。

【手術給付金】
手術をした場合に支払われる給付金です。手術給付金は手術の内容によって入院日額の10倍、20倍、40倍などと倍率が決まっているものや、一律で5万円などのように給付額が決まっているものがあります。

そのほか、3大疾病や生活習慣病の保障を手厚くする保障がある保険や女性特有の病気に対する保障を手厚くした女性保険などもあります。
また先進医療にかかる費用を保障してくれる商品もあります。

医療保障が中心の保険なので、死亡保障については低額であるか、付いていない場合も多いです。


医療保険(入院保険)の検討ポイント!
病気やケガのリスクは誰にでもあるので、基本的にはすべての方に必要性がある保険といえます。
ただし、死亡時とは異なり、医療費はご自身の貯蓄で賄えるようなケースもあります。
全てを医療保険で備えようとせず、公的な保障も考慮して、どのぐらいの保障が必要なのかを検討しましょう。
 
入院や手術で医療費が多くかかる場合に備えて、できるだけ入っておいた方がよい保険です。
特に高齢になるほど病気やケガのリスクは高くなりますので、終身型がおすすめです。
 
※保険会社や商品によって内容が異なる場合があります。詳細は各保険会社にご確認ください。
※2017年12月現在の内容です。法令の改正・商品改定等により内容が変更となる場合があります。
監修:保険マンモス株式会社

収入保障保険:前のページ 次のページ:がん保険
商品一覧 [ 終身保険 | 定期保険 | 医療保険 | 女性保険 | がん保険 ]

プライバシー - 利用規約 - ヘルプ・お問い合わせ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.