Yahoo!保険トップ > 保険を学ぼう - からだの保険 > 保険タイプ一覧 - 特定(3大)疾病保障保険
保険を学ぼう - からだの保険

自分に必要な保険を確認
世代ごとにアドバイス!
イベント別見直し事例
見直しのポイント
生命保険の種類
保険タイプ一覧
定期保険
養老保険
終身保険
定期付終身保険
変額終身保険
逓減定期保険
収入保障保険
医療保険(入院保険)
がん保険
特定(3大)疾病保障保険
こども保険・学資保険
個人年金保険(定額型)
個人年金保険(変額型)
知っておきたいからだの保険-基礎知識
基本を学ぼう
選ぶときに注意する点は?
契約や利用について
よくある質問

特定(3大)疾病保障保険

 
特定疾病保障保険は、「がん・急性心筋こうそく・脳卒中」(3大疾病)にかかった時に保険金を受け取れる保険です。
 

日本人の死因の上位を占め(※)、医療費が高額になりやすい3大疾病に備えるための商品です。
3大疾病にかかり、約款に定められた所定の状態になった場合に、特定疾病保険金を受け取れます。
特定疾病保険金を受け取ると原則として保険は終了します。
なお、死亡した場合には、特定疾病保険金と同額の死亡保険金を受け取れます。

「がん・急性心筋こうそく・脳卒中」にかかった場合でも、保険会社が定める一定の状態にならなければ保険金は給付されませんので、条件をしっかり確認しておくことが重要です。
対象となる疾病状態の例
がん 「上皮内がん」および「悪性黒色腫を除く皮膚がん」以外の悪性新生物(がん)と診断された時
急性心筋こうそく 急性心筋こうそくを発病し、60日以上、労働の制限を必要とする状態が継続したと診断された時
脳卒中 脳卒中を発病し、60日以上、言語障害等の他覚的な神経学的後遺症が継続したと診断された時
※一般的な例です。実際の条件は保険会社、商品によって異なります。

保険期間が一定の「定期タイプ」、一生涯の「終身タイプ」があります。また保険会社によって単独の保険商品として販売されている場合と、他の保険の特約として販売されている場合があります。

※40歳代~60歳代の日本人の死因ランキング
年齢 1位 2位 3位
40~44 悪性新生物 自殺 心疾患
45~49 悪性新生物 自殺 心疾患
50~54 悪性新生物 心疾患 自殺
55~59 悪性新生物 心疾患 脳血管疾患
60~64 悪性新生物 心疾患 脳血管疾患
65~69 悪性新生物 心疾患 脳血管疾患
参考…平成27年人口動態統計月報年計(概数)の概況


特定(3大)疾病保障保険の検討ポイント!
特定(3大)疾病保障保険の特徴は、「“3大疾病”に特化した保険」であることです。その他の病気には対応できませんので、医療保険との兼ね合いをみて優先順位や保障のバランスを考えることが大切です。
 
まず一般の医療保険(入院保険)をしっかり確保した上で上乗せとして検討しましょう。
 
※保険会社や商品によって内容が異なる場合があります。詳細は各保険会社にご確認ください。
※2017年12月現在の内容です。法令の改正・商品改定等により内容が変更となる場合があります。
監修:保険マンモス株式会社

がん保険:前のページ 次のページ:こども保険・学資保険
商品一覧 [ 終身保険 | 定期保険 | 医療保険 | 女性保険 | がん保険 ]


プライバシーポリシー - 利用規約 - ヘルプ・お問い合わせ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.