Yahoo!保険トップ > 保険を学ぼう - からだの保険 > 基本を学ぼう - 保険料の払い方
保険を学ぼう - からだの保険

自分に必要な保険を確認
世代ごとにアドバイス!
イベント別見直し事例
見直しのポイント
生命保険の種類
保険タイプ一覧
知っておきたいからだの保険-基礎知識
基本を学ぼう
保険のしくみ(3つの基本型)
なぜ必要? からだの保険
社会保険とからだの保険の関係
給付金の種類
主契約と特約
責任準備金と予定利率
配当金と解約返戻金
生命保険と税金
保険料の払い方
選ぶときに注意する点は?
契約や利用について
よくある質問

保険料の払い方

 
保険料の支払い方といえば、「月額いくら」というように、月払いを思い浮かべる方が多いかと思いますが、それ以外にも支払い方法があります。
 

支払うタイミングによる種類

月払い 毎月1回、1カ月分の保険料を支払う方法です。
保険会社によってはボーナス払いを併用でき、その分月々の負担を軽くできる場合もあります。
半年払い 半年に1回、半年分の保険料を支払う方法です。
月払いで半年分支払うよりも、保険料は低く設定されています。
年払い 年に1回、1年分の保険料を支払う方法です。
月払いや半年払いで1年分支払うよりも、保険料は低く設定されています。

一時払い 保険期間のすべての保険料を一括して支払う方法です。
月払い、半年払い、年払いで支払うよりも、保険料は低く設定されています。
前納払い
(全期前納・一部前納)
保険会社所定の利率で割り引かれた保険料の全額または一部を保険会社に預けておき、その中から、1年ごとに毎年の保険料に充当していく支払い方法です。
所得税の生命保険料控除も毎年受けることができます。

従来、年払い、半年払いの契約で、途中で保険事故があった場合、残りの月数分の保険料は返還されませんでしたが、平成22年4月に保険法が施行され、年払い・半年払いについては、原則として月単位で保険料を返還することとなりました。(例えば、年払い保険料を支払った2ヶ月後に死亡した場合、残りの10カ月分の保険料を返金する等)

<< 一時払いと前納払いの違い >>
前納払いの場合は、途中で死亡した場合でも、それ以降の保険料分は預けているお金から戻ってきます。
一方で、一時払いの場合は、途中で死亡した場合などでも先に支払ってしまった保険料は戻ってきません。
ただし大きな割り引きがあることはメリットとなります。

支払い方法による種類

口座振替扱い 銀行の預金口座などから自動的に保険料が振替えられます。
団体払い 勤務先などが保険会社と団体契約している場合に利用でき、給与から自動的に天引きされます。
集金払い 保険会社から集金にくる集金担当者に支払います。
保険会社の定めた集金エリア内に限ります。
振込み払い 保険会社指定の金融機関に、あらかじめ送られてくる振込用紙などを使って自分で振込みます。
店頭払い 保険会社の窓口に行って、直接支払います。
※一定の条件のもと、クレジットカード払いを導入している保険会社もあります。
 
保険会社や商品によって実際に利用できる支払い方法が限定されている場合がありますので、契約前によく確認してもっとも都合がよい支払い方を選ぶとよいでしょう。
 
※保険会社や商品によって内容が異なる場合があります。詳細は各保険会社にご確認ください。
※2017年12月現在の内容です。法令の改正・商品改定等により内容が変更となる場合があります。
監修:保険マンモス株式会社

生命保険と税金:前のページ
商品一覧 [ 終身保険 | 定期保険 | 医療保険 | 女性保険 | がん保険 ]


プライバシーポリシー - 利用規約 - ヘルプ・お問い合わせ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.