Yahoo!保険トップ > 保険を学ぼう - からだの保険 > 契約や利用について - 保障はいつから始まる
保険を学ぼう - からだの保険

自分に必要な保険を確認
世代ごとにアドバイス!
イベント別見直し事例
見直しのポイント
生命保険の種類
保険タイプ一覧
知っておきたいからだの保険-基礎知識
基本を学ぼう
選ぶときに注意する点は?
契約や利用について
契約前のチェックポイント
契約手順と注意点
約款と保険証券の見方
告知義務
保障はいつから始まる
インターネットでの契約
クーリングオフ制度
契約・解約変更
保険金・給付金の請求
保険料の支払いが遅れたら
契約者貸付
よくある質問

保障はいつから始まる

 
保険に加入する場合、申込書を提出したからといってすぐに保障が始まるわけではありません。
申込手続きのどの時点から保障が開始されるのかを把握しておくことが大切です。
 

責任開始期

保険の保障は、一定の申し込み手続きが完了してから始まることになります。そしてそのタイミングを責任開始期といいます。

責任開始期の考え方

責任開始期は、生命保険会社が承諾した場合に、以下の手続きのすべてが完了した時から始まります。
  (A) 契約の申し込み(申込書の提出)
  (B) 告知・診査
  (C) 第1回保険料の払い込み
  ※順序は関係なく、(A)〜(C)すべてが終わったときからとなります。

<ケース1>
ケース1
<ケース2>
ケース2
<ケース3>
ケース3

申込書に署名・捺印(なついん)して提出しただけでは、まだ保障は始まっていません。
仮に申込書・告知書提出後、第1回保険料払い込みまでの間に病気などで入院したとしても、原則として入院給付金は支払われません。

最近では、第1回保険料の払い込みを条件とせず、保険契約の申し込み、告知のいずれか遅い時から保障責任を開始する生命保険会社が増えています。
これを保険料後払い方式といい、初回保険料の払い込み前に責任が開始されます。
また、定められた期限内に保険料を支払わなかった場合には、契約が解除されます。

【がん保険の場合】
がん保険の場合は、通常、生命保険の責任開始条件がそろった日からさらに“90日間の免責期間”があります。
申し込みから実際の保障が始まるまでの期間が長いので注意しましょう。
 
保険料の支払いが責任開始の条件となる契約で、口座引き落としやクレジットカード払いにした場合は、いつから保障が始まるのか、保険会社にしっかりと確認しましょう。特に、誕生日が近い場合は、保険料が上がる可能性があるため注意しましょう。
 

※保険会社や商品によって内容が異なる場合があります。詳細は各保険会社にご確認ください。
※2017年12月現在の内容です。法令の改正・商品改定等により内容が変更となる場合があります。
監修:保険マンモス株式会社

告知義務:前のページ 次のページ:インターネットでの契約
商品一覧 [ 終身保険 | 定期保険 | 医療保険 | 女性保険 | がん保険 ]

プライバシー - 利用規約 - ヘルプ・お問い合わせ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.