Yahoo!保険トップ > 保険を学ぼう - 火災保険 > 住宅用火災保険のポイント - マンション管理組合で加入する保険
保険を学ぼう - 火災保険
 マンション管理組合で加入する保険
マンション管理組合で加入する保険 分譲マンションなどでは、それぞれの部屋(専有部分)ではその持ち主が個々に火災保険に加入しますが、共用部分についてはマンションの管理組合で加入する保険があります。
共有部分とは、マンションの廊下、エレベーター、給排水衛生設備、電気設備、避雷設備、フェンス、自転車置き場、駐車場、管理室などがあたります。
マンション管理組合向け火災保険の大まかな内容は、共有部分の建物や設備への補填と、各種の賠償責任保険から成り立っています。
近年では、従来よりも補償の範囲が広くなったオールリスクタイプが発売されています。
詳しくは各保険会社にお問い合わせください。
※2018年3月現在の内容です。法令の改正・商品改定等により内容が変更となる場合があります。
※保険会社や商品によって内容が異なる場合があります。
監修:保険マンモス株式会社
店舗総合保険:前のページ 次のページ:価額協定保険特約
火災・地震保険商品一覧


プライバシーポリシー - 利用規約 - ヘルプ・お問い合わせ
Copyright (C) 2018 N1AGENCY Corporation. All Rights Reserved.
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.