Yahoo!保険トップ > 保険を学ぼう - 火災保険 > 契約や利用について - 契約の流れ
保険を学ぼう - 火災保険
 契約の流れ
火災保険に加入する際の、契約までの流れを説明します。
事前の確認
以下のことを、事前に確認し決めておきましょう。
建物の物件・用途 4つの物件種別のうち、どの火災保険が該当するかを確認する。
建物の構造 不動産登記簿謄本で、建物の構造・面積を確認する。構造については、柱・壁・屋根の作りを確認する。
評価額 建物の評価額を確認し、補償額を決定する。
火災保険の対象 建物と家財の両方、建物だけ、家財だけ、など火災保険に加入する対象を決定する。
商品選択
各保険会社の火災保険を比較検討し、付帯する特約も考えましょう。
◎商品選び、特約選びで特に確認しておきたいポイント
・必要となる特約は?水災や雪災、風災などによる補償を必要と感じるかどうか
・補償されるケースは?たとえば水災の補償をつければ洪水などに対処できるが、保険料は高くなってしまう
・補償されないケースは?たとえば水災の補償を外せば保険料は安くすむが、洪水被害では保険金は支払われない
・免責金額をいくらにする?たとえば◯万円以下の損害への補償は不要、といった判断
・地震保険は加入する?地震、噴火、津波などによる補償を必要と感じるかどうか
保険料の算出
保険期間を決め、保険料を出してもらいます。
契約
契約書を交わし保険料を支払い、契約は完了します。
※2018年3月現在の内容です。法令の改正・商品改定等により内容が変更となる場合があります。
※保険会社や商品によって内容が異なる場合があります。
監修:保険マンモス株式会社
次のページ:契約時に注意すべきこと
火災・地震保険商品一覧


プライバシーポリシー - 利用規約 - ヘルプ・お問い合わせ
Copyright (C) 2018 N1AGENCY Corporation. All Rights Reserved.
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.