Yahoo!保険トップ > 保険を学ぼう - 火災保険 > 事故、トラブルの際には - 津波や落雷など、その他の災害に対応する保険と事例
保険を学ぼう - 火災保険
 津波や落雷など、その他の災害に対応する保険と事例
地震災害、風害、水害以外の自然災害による損害と、火災保険の適用内容について説明します。
津波や落雷など、その他の災害に対応する保険と事例
津波や落雷など、その他の災害に対応する保険と事例
マンガ/星野由美子
◎噴火・津波
火山の噴火や、津波による損害は、地震保険を付けていないと補償されません。
2014年の御嶽山噴火はまだ記憶に新しいと思いますが、仮にあの噴石で家屋に損害が出たとしても、地震保険に入っていなければ保険金は受け取れません。
火山が近隣にある地域の人などは、注意が必要です。
◎落雷
落雷によって、その衝撃で建物が損害を受けたり、家電などの電気機器が波及被害を受けることもあります。
これら落雷による建物への損害は、火災保険で補償されます。
ただし家電製品など家財への損害は、家財保険に入っていないと補償されません。
◎雪災(豪雪・雪崩)・ひょう災
豪雪による雪の重さで屋根や建物がつぶれたり、雪崩によって建物や家財が破壊されたり、ひょうによって家のガラスが割れたり、というような損害も火災保険で補償されます。
◎豪雨などによる土砂崩れ、高潮
これらは水害に含まれます。
※2018年3月現在の内容です。法令の改正・商品改定等により内容が変更となる場合があります。
※保険会社や商品によって内容が異なる場合があります。
監修:保険マンモス株式会社
水害(大雨など)に対応する保険:前のページ
火災・地震保険商品一覧


プライバシーポリシー - 利用規約 - ヘルプ・お問い合わせ
Copyright (C) 2018 N1AGENCY Corporation. All Rights Reserved.
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.