Yahoo!保険トップ > 保険を学ぼう - 火災保険 > 事故、トラブルの際には - 風害(台風など)に対応する保険
保険を学ぼう - 火災保険
 風害(台風など)に対応する保険
風害による損害の免責額
風害(台風など)に対応する保険
風害(台風など)に対応する保険
マンガ/星野由美子
風害による損害には、いずれのタイプの火災保険も対応します。
ただし旧来の住宅火災保険や住宅総合保険には、「20万円以上の損害の場合に補償をします」というような条件が付いている場合もあります。
損害額が20万円未満であれば補償はされない、ということですね。
最近の火災保険にはこの免責金額を自由に設定できる商品も多いですので、古いタイプの火災保険に加入している人は、見直しをしてもよいかもしれません。
風害で損害を受けるのは建物だけではない
風害による被害は、建物そのものだけでなく、家具や家電製品といった家財もダメージを受けることもあります。
この場合、家財への損害は「家財保険」をつけていないと補償されませんので、気をつけてください。
また風で飛んできた看板が車に衝突するなど、車が被害を受ける場合は、自動車保険の車両保険で補償できます。
しかし車両保険にはいくつか種類があり、エコノミータイプ(車同士の事故による車両損害のみを補償するタイプ)では、風害による損害は補償されません。
飛んできたものを避けようとして電柱に激突した場合なども、エコノミータイプの車両保険では対応できません。
幅広いリスクに備えたい人は、補償範囲の広い「一般タイプ」の車両保険に加入にしておくのがよいでしょう。
※2018年3月現在の内容です。法令の改正・商品改定等により内容が変更となる場合があります。
※保険会社や商品によって内容が異なる場合があります。
監修:保険マンモス株式会社
地震災害に対応する保険:前のページ 次のページ:水害(大雨など)に対応する保険
火災・地震保険商品一覧


プライバシーポリシー - 利用規約 - ヘルプ・お問い合わせ
Copyright (C) 2018 N1AGENCY Corporation. All Rights Reserved.
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.