Yahoo!保険トップ > 保険を学ぼう - 火災保険 > 事故、トラブルの際には - 損害時の対応
保険を学ぼう - 火災保険
 損害時の対応
損害が起こってしまったときには、以下のポイントに気を付けましょう。
保険会社に直ちに連絡する
保険会社に直ちに連絡を 損害が発生したときは、直ちに保険会社に連絡をしてください。
時間がたつと状況を説明しにくくなることもあります。
保険会社や保険代理店の担当者が、その後の適切な対応をアドバイスしてくれますので、保険が適用になるかどうかも含めて遠慮なく問い合わせをしてください。
火災保険は、火災のみならず生活全般を守るための保険です。
火災保険で補償される範囲の事故は、生活を脅かすような事故であることが多いため、実際に事故が起こると、大きく動揺したり不安な気持ちに陥ることも少なくありません。
ひとりで悩まずに、保険会社や保険代理店の専門家などに相談することで、心の負担を少しでもカバーすることができます。
写真で証拠を残す
損害が起こったときは、現場の写真を取っておくと補償を受ける際の証拠となり、その後の保険金請求などがスムーズになる場合があります。
たとえば水漏れのように時間がたつと乾いてしまう事故は、早急に写真を撮っておきましょう。
また盗難のように後片付けを要する事故は、片付ける前に、割れたガラスや壊された鍵の様子なども含め写真を撮っておいてください。
いろいろな角度の写真や、細かい部分の拡大写真など、写真は多いほど良いでしょう。
※2018年3月現在の内容です。法令の改正・商品改定等により内容が変更となる場合があります。
※保険会社や商品によって内容が異なる場合があります。
監修:保険マンモス株式会社
失火責任法とは:前のページ 次のページ:請求手続きの流れ
火災・地震保険商品一覧


プライバシーポリシー - 利用規約 - ヘルプ・お問い合わせ
Copyright (C) 2018 N1AGENCY Corporation. All Rights Reserved.
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.