トップ > 保険通信 > プロがお届け! お役立ちコラム > 生命保険会社と損害保険会社どう違うの?
保険通信 - プロがお届け! お役立ちコラム

生命保険会社と損害保険会社どう違うの?

2010年10月25日
生命保険会社と損害保険会社どう違うの?

普段、私たちは保険会社とひとくくりで言ってしまいますが、保険会社には生命保険会社と損害保険会社があります。分かっているようで分かっていない、これらの違い。これらは一体どのような違いがあるのでしょうか。


人は生命保険会社、物は損害保険会社

私たちはさまざまなリスクにさらされながら生活をしています。これらのリスクを大きくわけると「人の生死にかかわるリスク」と「物の損害にかかわるリスク」に分かれます。 人の生死にかかわるリスクとは、人が死んだり、病気になったり、ケガをしたりというリスクです。これらは主に生命保険が保障してくれます。この生命保険を取り扱うのが生命保険会社です。

一方で物の損害にかかわるリスクとは、家が焼けたり、事故で車が壊れたり、といったリスクです。これらは損害保険が補償してくれます。損害保険を扱うのが損害保険会社です。人は生命保険、物は損害保険と覚えると分かりやすいですね。


医療とケガは生損保それぞれで販売

ところが、生命保険会社と損害保険会社、両方で扱っている保険があります。それは、病気やケガに対する保険です。医療保険や傷害保険と言われる分野です。 専門用語では定期保険や終身保険のような「死亡保険」を第1分野、自動車保険や火災保険のような「物の保険」を第2分野と呼んでいます。そして、この病気やケガに対する保険は第3分野と呼ばれます。

第1分野と第2分野は生損保で守備範囲が分かれているのですが、この第3分野だけは生保、損保それぞれが取り扱うことができることになっています。ですから、医療保険は生命保険会社というイメージが強いものの、損害保険会社でも売っているのです。


生損保の医療保険の違い

ところで、生命保険会社と損害保険会社はそれぞれ「ほしょう」してくれますが、文字の違いに気がついたでしょうか。生命保険会社は「保障」、損害保険会社は「補償」と書きます。保障は文字から「支障がおきないように保護する」という意味。また、補償は「発生した損害を補って、償う」という意味です。保護すると償うでは随分機能が違いますね。 こういった意味からもイメージできますが同じ医療保険を売っているといっても、損害保険会社の医療保険の中には、生命保険会社の医療保険にない特徴を持つ保険があります。

生命保険会社の医療保険は一般的に入院日数1日につき1万円、と言う形で加入します。ですから、1日目から給付金が支払われる医療保険であれば、10日間の入院で10万円の入院給付金が払われます。実際にはほとんど医療費の自己負担がなかったとしても、10万円が払われます。反対に自己負担が100万円であっても10万円しか払われません。

一方で損害保険会社の医療保険には、上限金額を設定しその範囲内であれば自己負担額を補償しますという保険があります。ですから、自己負担が5万円であれば5万円、100万円であれば100万円が補償されます(上限の範囲内であれば)。

このように実際に生じた損害額を補償するタイプを実損てん補型といいます。「発生した損失を補って、償う」のが損害保険ですから、実際に生じた損害を埋めてくれますが、損害以上の補償はしてくれないのが原則なのです。


ニーズに応じて選ぼう

最近は生命保険会社も実損てん補型に近い保障を出し始めましたが、この分野は損害保険が強い分野です。生損保どちらがいい悪いという話でもありません。実損てん補型が保険らしい保険とも言えますが、生保のように終身医療保険はなく保険期間が決まっている定期型です。

ただ、損害保険会社が販売している医療保険の中にも生保型の医療保険もたくさんあります。生保型の医療保険は生命保険会社だろうと損害保険会社だろうと内容に大きな差はなく終身医療保険もあります。補償機能重視であれば実損てん補型医療保険、終身の保障が欲しければ生保型終身医療保険という選択でもいいでしょう。

取り扱い商品の範囲


藤川太(家計の見直し相談センター) 執筆:藤川太家計の見直し相談センター
ファイナンシャルプランナー。山口県出身。慶応義塾大学大学院理工学研究科を修了後、自動車会社で燃料電池自動車の研究開発に従事していたが、ファイナンシャルプランナーに転身し、「家計の見直し相談センター」で生命保険の見直しを中心とした個人向け相談サービスを展開している。同センターは2001年の設立以来10000世帯を超える相談を受けてきた。「分かりやすい、納得できる、利用しやすい」サービスを目指して活動中。
2008年10月、簡単書き込みで家計がみるみる生まれ変わる資産マネジメント手帳『貯まる!資産3倍手帳』を出版。 その他の著書として『サラリーマンは2度破産する』などがある(共に朝日新聞出版)。



(情報提供:家計の見直し相談センター)


保険商品のご紹介

Yahoo!保険では、Yahoo! JAPANグループの保険代理店ワイズ・インシュアランスが厳選した保険をお届けしています。

バックナンバー




プライバシー - 利用規約 - ヘルプ・お問い合わせ
Copyright (C) 2019 Y's Insurance Inc. All Rights Reserved.
Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.