トップ > 保険通信 > プロがお届け! お役立ちコラム > 重粒子線治療ってどんな治療?
保険通信 - プロがお届け! お役立ちコラム

重粒子線治療ってどんな治療?

2009年10月19日
重粒子線治療ってどんな治療?
先進医療ってどれくらいお金がかかるの?(2009年7月21日)」で、お金がかかる先進医療のランキングをご紹介しました。その中で、技術料が一番高額だったのが「重粒子線治療」。その額はなんと308万円でした。これだけお金がかかるのでとてもスゴイ治療なのだろうと想像はできますが、実際はどんな治療で、どの程度効果があるのでしょうか。先日、重粒子線治療を開発した放射線医学総合研究所(以下、放医研)に見学に行ってきましたのでレポートします。

新しいがんの治療法として期待されている「重粒子線治療」

現在、重粒子線治療が行われている医療機関は全国で放医研(千葉県)と兵庫県粒子線医療センターの2箇所(2009年9月現在)だけ。今年度中に群馬大学に建設中の施設が稼動を始め3箇所に増える予定です。

<独立行政法人放射線医学総合研究所 重粒子医科学センター病院ホームページ>
http://www.nirs.go.jp/hospital/index.shtml

重粒子線治療はがんの治療の一種です。がん治療というと、切って治す外科療法や、抗がん剤で制圧する化学療法が主流です。これらの治療は、効果が高いことも多いのですが、体力が弱ってしまったり、副作用が強く出ることもありました。

近年、新しい治療法として期待されているのが放射線治療です。放射線治療は放射線を照射することでがん細胞を死滅させようとするものです。放射線を当ててがん細胞を'焼く'というイメージを持つ人も多いのですが、実際には「痛くも熱くもない」治療法です。切る必要もないですから怖くもありません。

ただ、そんな放射線治療にもデメリットがあります。体の中のがんに放射線を当てようとすると、がん以外の正常な細胞にもダメージが出てしまうのです。そのデメリットを克服するのが今回見学した「重粒子線治療」なのです。

放医研で利用している重粒子は「炭素原子から電子を剥ぎ取った原子核」。この重粒子を光の速さの80%程度まで加速させて、体の中にあるがんに照射します。もちろん痛くも熱くもない切らない治療ですし、重粒子は通常の放射線よりもがん細胞を死滅させる力が強力です。さらに、体の中にあるがん細胞でも重粒子を集中的に当てることができるため、がん細胞だけにダメージを与えることができるそうです。

ちなみに、高額な先進医療第2位の陽子線治療は「水素原子から電子を剥ぎ取った原子核」を利用します。これを同じように高速に加速させがん細胞に当てることで死滅させる治療法です。どちらもとても小さな粒子ですが、比べると炭素の方がはるかに重い粒子なので重粒子と呼ばれます。重粒子の方が効果は高いのですが、技術的に装置を作るのが難しいそうです。


夢のような医療技術。今後の低コスト化に期待。

この重粒子線治療はどんながんでも使えるというものではありませんが、頭頸部がん、肺がん、肝がん、前立腺がん、直腸がん、肺がん、すい臓がんなど、さまざまながんに適用され効果を挙げています。がんは○年生存率という形で治療の成果を見ますが、がんによっては30%程度ですが、前立腺がんは何と90%を超えています。

痛くもないのに効果が高い。夢のような医療技術ですが、現状では技術料も高額(放医研の技術料は314万円、これ以外に健康保険の自己負担分や諸雑費がかかります)で、治療を受けることができる人数も少ないため、縁遠い感が否めません。

なぜなら、重粒子線治療を行うためには巨大な施設を建設しなくてはなりません。最初に作られた放医研の施設の大きさは120m×65mとサッカー場ほどの大きさがあります。建設コストも膨大で300億円を超える巨額費用がかかったそうです。現在、群馬大学に建設中の施設は大きさが3分の1になり、コストも3分の1近くになるとのこと。これでも巨額なコストがかかることに変わりがありませんが、少しは普及しやすくなりそうです。もしかすると近い将来にもっと身近な治療になっているかもしれません。がんは怖い病気ですが、こうして新しい医療技術がどんどん開発されています。「がんは治せる病気」という時代が来るかもしれませんね。



藤川太(家計の見直し相談センター) 執筆:藤川太家計の見直し相談センター
ファイナンシャルプランナー。山口県出身。慶応義塾大学大学院理工学研究科を修了後、自動車会社で燃料電池自動車の研究開発に従事していたが、ファイナンシャルプランナーに転身し、「家計の見直し相談センター」で生命保険の見直しを中心とした個人向け相談サービスを展開している。同センターは2001年の設立以来10000世帯を超える相談を受けてきた。「分かりやすい、納得できる、利用しやすい」サービスを目指して活動中。
2008年10月、簡単書き込みで家計がみるみる生まれ変わる資産マネジメント手帳『貯まる!資産3倍手帳』を出版。 その他の著書として『サラリーマンは2度破産する』などがある(共に朝日新聞出版)。



(情報提供:家計の見直し相談センター)


保険商品のご紹介

Yahoo!保険では、Yahoo! JAPANグループの保険代理店ワイズ・インシュアランスが厳選した保険をお届けしています。

バックナンバー





プライバシーポリシー - 利用規約 - ヘルプ・お問い合わせ
Copyright (C) 2017 Y's Insurance Inc. All Rights Reserved.
Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.