トップ > 保険通信 > プロがお届け! お役立ちコラム > 海外旅行をもっと楽しく「教えてあなたのコツ」第3回
保険通信 - プロがお届け! お役立ちコラム

海外旅行をもっと楽しく「教えてあなたのコツ」第3回

2006年02月20日
今回のゲストは、お二人。大学卒業を控えた百合さん(21)と、会社員の隼人さん(25)。社会での後輩にあたる百合さんが、先輩・隼人さんに、卒業旅行について、あれこれたずねました。

海外旅行をもっと楽しく
教えてあなたのコツ 第3回 教えて先輩!! 卒業旅行のあれこれ
卒業旅行が、人生初の海外旅行という方も多いことでしょう。ちょっぴり不安だけれど、楽しくトラブルのない旅にするには? 後輩が先輩を直撃しました。

Question社会人になると、なかなか海外旅行に行けないと聞きますが、本当ですか?

Answerもちろん、休みはとれるし、海外にも行けますよ。でも学生のときのような長期休暇はないし、有給休暇をとるにしても、自分が休むことで会社に迷惑をかけてはいけないから、早めに計画をたてる必要もあります。だから自由な気持ちで長期の旅行を楽しんだり、日本から遠く離れた国々をじっくり周遊できるのは、学生時代の特権といえるんじゃないかな。

卒業旅行が、人生初の海外旅行という方も多いことでしょう。ちょっぴり不安だけれど、楽しくトラブルのない旅にするには? 後輩が先輩を直撃しました。
卒業旅行が、人生初の海外旅行という方も多いことでしょう。ちょっぴり不安だけれど、楽しくトラブルのない旅にするには? 後輩が先輩を直撃しました。

イメージ1

Question海外旅行の際に、気をつけることは?

Answerまず、日本でしっかり調べて準備することですね。外務省の海外安全ホームページ(外部サイト)で、渡航に適した地域であるかどうかを確認します。バックパッカーで気楽に足を踏み入れたところが危険地帯だった、なんてことはくれぐれもないように。テロや戦争、暴動だけでなく、ウイルスなどで病気に感染するリスクというのもあります。そして渡航先の社会や文化を少しでも知っておくことが重要。たとえばシンガポールでは、公共の場でつばを吐くのは法律違反になります。もちろん日本でもつばを吐くのは良くありませんが、日本の常識は世界の非常識ぐらいの気持ちでいないと、トラブルを招きかねません。それからもうひとつ、出発前に忘れてならないのは、内定先の会社に長期で旅行に行くことを伝えておくこと。不在の間に、研修などの連絡が入る場合もありますから。先を見越した行動が基本です。


Question英語は苦手。個人旅行でも大丈夫でしょうか?

Answer英語ができなくても、その国の言葉がしゃべれるならばいいけれど……。もし不安を抱いているならば、ツアーで行く方が安心じゃないかな。ツアーは多種多様にそろっているので、探せば希望にあったものがきっと見つかるはず。というのも、旅先ではなにかしらハプニングはつきものだから。シャワーのお湯が出ないとか、お釣りを間違えられたとか。ささいなことでも、自分から主張しないと、誰も助けてはくれません。一方で、そういうトラブルを乗り越えながら、旅上手になっていくものだと思う。無茶はいけないけれど、仲間と一緒ならば、多少のチャレンジも可能でしょう。

Question先輩の失敗談を聞かせてください。

Answer先輩風をふかせちゃったから、言いにくいけれど、今思い出しても冷や汗ものの失敗談があります。買い物していた時のこと。友人に声をかけられて振り向いたとき、肩にかけていたカバンが店の商品に触れてしまったんです。とても細工の凝ったガラスの置物でした。あっと思って手を伸ばしたが後の祭り。床に落ち、割れてしまいました。おそるおそる金額を見ると、僕のクレジットカードの限度額をオーバーしています。慎重さが足りなかったと後悔すると同時に、支払いはどうすればいいのか、困ってしまいました。

イメージ2

イメージ3

Question海外で賠償責任の事故ですか。それは不安ですね。

Answer店側と話し合うにも、英語力に限界があるので話が思うように進まない。その時、日本で保険に入っていたのを、はっと思い出したんです。店の電話を借りて保険会社に電話したら、日本語で先方との示談交渉に関するアドバイスや必要書類の案内をしてくれました。保険にはインターネットで加入したけれど、もし未加入だったら大変だったことでしょう。出発直前に、渡航先の様子をインターネットでチェックしていたときに、保険の文字を目にしたのが幸いでしたね。出発直前まで、携帯電話でも申し込めるので、便利ですよ。


Questionでは最後に、卒業旅行のコツを教えてください。

Answer準備は入念に。現地に着いたら、おおらかかつ慎重に行動することかな。若いときの経験は、後々まで記憶に残るもの。特に気のおけない友人との旅ならば、一生残る思い出になることでしょう。気をつけて、いってらっしゃい!



(情報提供:株式会社損害保険ジャパン)


保険商品のご紹介

Yahoo!保険では、Yahoo! JAPANグループの保険代理店ワイズ・インシュアランスが厳選した保険をお届けしています。

バックナンバー





プライバシーポリシー - 利用規約 - ヘルプ・お問い合わせ
Copyright (C) 2018 Y's Insurance Inc. All Rights Reserved.
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.