Yahoo!保険トップ > 保険を学ぼう - くるまの保険 > 任意保険を選ぶときに注意する点は? - 友人も運転する場合
保険を学ぼう - くるまの保険

友人も運転する場合

 
仲間同士でドライブに出かけたり、車で旅行に出かけたりした場合に、何人かで運転を交替することがあるという方は、保険の入り方にも注意が必要です。
 

自動車保険は、「運転者の限定条件」や「年齢条件」などで運転者を限定するほど保険料が安くなります。
それらを活用して保険料を節約している方も多いことと思います。

しかし、ちょっと待ってください。
あなたの車を運転するのは、「本当にあなただけですか?」「あなたの家族だけですか?」


運転者限定の落とし穴

運転者限定の落とし穴
マンガ/星野由美子

普段は自分だけしか運転しない車でも、年に何回かは仲間同士で遠出することがあるという方は多いのではないでしょうか?
その際に長距離の運転や渋滞などで、同乗者と運転を交替することはありませんか?

年に数回だけだから大丈夫だろうと思って家族限定にしていて、万が一、運転を替わってもらっていた友人が事故を起こしてしまったら……。

残念ながら、その場合は自動車保険(任意保険)の対象外となります。

たとえ頻度が少なくても、友人などに車を運転してもらうことがある場合は、家族限定にはせず、年齢条件も運転する可能性がある人をカバーできるようにしておくことが必要です。

もし運転者限定をつけていて、誰かと運転を交替しながらの自動車旅行などの予定ができたときは、保険会社に連絡して運転者限定を外してもらう手続きをしておきましょう。


補償の考え方

人を乗せたり運転を替わってもらったりするような機会がある場合は、同乗者のことも考えて、補償はできるだけ手厚くしておきましょう。

特に運転者や同乗者が死傷した場合に、過失割合と関係なく補償が受けられる搭乗者傷害保険人身傷害保険にもしっかり加入しておくと安心です。


 
運転者の限定は、頻度とは関係なく誰が運転する可能性があるかを考え、すべての人をカバーできるように注意しましょう。
 

※保険会社によって内容が違いますので、詳しくは各商品のパンフレットなどを参考にしてください。
※2017年9月末現在の内容です。商品改定等により内容が変更となる場合があります。
監修:保険マンモス株式会社

家族で車を使用する場合
(自動車保険の場合)
:前のページ
次のページ:その他、気になる具体例
(自動車保険の場合)
商品一覧 [ 自動車保険 | ドライバー保険 | バイク保険 | 自賠責保険(バイク) | 自転車保険 ]

プライバシー - 利用規約 - ヘルプ・お問い合わせ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.