Yahoo!保険トップ > 保険を学ぼう - くるまの保険 > 事故・トラブルと任意保険の関係 - 盗難にあったら?
保険を学ぼう - くるまの保険

盗難にあったら?

 
大切な自動車が盗難にあったときに、どのような補償が受けられるのかをみていきましょう。
 

自動車を所有・使用している場合、事故とともに心配なのが盗難です。
自動車そのものを盗まれることもありますし、車上荒らしのように車内の貴重品や車の装備品を盗まれることもあります。
このような盗難についても自動車保険で備えることができます。


盗難に備える保険

盗難への備えという観点から自動車保険をみてみましょう。

盗難に備える保険
マンガ/星野由美子

車両保険

自動車そのものや装備品として本体に固定されているカーナビ・カーステレオ・ETC車載器などを含め、盗難による損害が補償されます。
自動車が盗難され、発見されない場合は全損扱いとなります。
自動車に積載している身の回り品等は補償されません。
※エコノミータイプの車両保険では盗難補償はありません。
※バイク保険の車両保険では盗難補償はありません。

身の回り品補償特約

自動車の室内やトランクに載せていた身の回り品(カメラ、 ゴルフバッグ、スノーボードなど)の盗難による損害が補償されます。
※現金や有価証券、貴金属、宝石などは補償の対象となりません。


盗難への対策

自動車の盗難は保険で備えることができるといっても、車両保険は高額ということもありますし、盗まれないに越したことはありません。

盗難にあわないための注意点


○自動車から離れるときは必ずロックし、スペアキーを車内に置かない
○自動車内に、現金や貴重品、鞄などを載せたままにしない
○夜、明かりがなく人通りがない駐車場の契約は避ける
○盗難防止装置をつける


※一般的な盗難防止装置としては、以下のようなものがあります。
  • ハンドルロック、ブレーキペダルロック
    自動車のハンドルやブレーキペダルを固定して、操作できないようにする装置。
  • 警報装置
    振動を感知するタイプ、超音波などで不審者の動きを感知するタイプなどがあり、異常があると警報音や光を発したり、所有者へ通知したりします。
  • イモビライザー
    鍵に内蔵された電子チップのIDコードと車両側のIDコードが一致すればエンジンがかかる仕組みです。
    鍵の形状だけ複製した合鍵ではエンジンをかけることができません。

盗難への対策
マンガ/星野由美子

盗難にあってしまったら

もし盗難にあってしまったら、すぐに警察に連絡しましょう。
保険に入っていても、警察への届け出がないと保険金が支払われません。
そして、警察への届け出とともに、保険会社にも盗難があったことを速やかに連絡しましょう。

また、盗難された自動車の情報を知らせることができるように、車検証のコピーを自宅でも保管しておくと有効です。

 
盗難されないための工夫と盗難に備えた保険への加入で、愛車を守りましょう。
 

※保険会社によって内容が違いますので、詳しくは各商品のパンフレットなどを参考にしてください。
※2017年9月現在の内容です。商品改定等により内容が変更となる場合があります。
監修:保険マンモス株式会社

無保険車と事故にあったら?:前のページ
商品一覧 [ 自動車保険 | ドライバー保険 | バイク保険 | 自賠責保険(バイク) | 自転車保険 ]


プライバシーポリシー - 利用規約 - ヘルプ・お問い合わせ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.