Yahoo!保険トップ > 保険を学ぼう - くるまの保険 > 自賠責保険をしっかり学ぼう - 補償内容と支払い限度額
保険を学ぼう - くるまの保険

補償内容と支払い限度額

 
自賠責保険が補償するのは、他人をケガさせたり、死亡させたりした場合などの対人賠償です。
 

自賠責保険の補償内容

自賠責保険は、被害者が受けた損害の内容によって支払い限度額が決められていて、その限度額の範囲内で被害者の損害が補償されます。
支払い限度額は、被害者一人についての限度額となります。

自賠責保険の支払い限度額

損害内容 損害の範囲 支払い限度額(一人につき)
死亡による損害 葬儀費、逸失利益、慰謝料(本人・遺族) 最高3,000万円
傷害による損害 治療費、休業損害、慰謝料 最高120万円
後遺障害による損害 逸失利益、慰謝料 ●神経系統・精神・胸腹部臓器に著しい障害を残して介護が必要な場合
・常時介護:最高4,000万円
・随時介護:最高3,000万円
●上記以外
後遺障害の程度により 1級:最高3,000万円〜 14級:最高75万円

自賠責保険が支払われないケースとは?

自賠責保険は、被害者の救済が目的の保険ではありますが、保険金が支払われないケースもあります。

加害者に全く責任がない場合


加害者に全く事故の責任がなく(立証が必要)、被害者側に故意や過失があった場合などは、加害者の自賠責保険から保険金は支払われません。
<例> 被害者A、加害者B (ともに車を運転)
  • Bさんが信号待ちをしているところに、居眠り運転のAさんが追突し、Aさんが死傷
  • Aさんがセンターラインをオーバーして、対向車線のBさんに衝突し、Aさんが死傷
  • Aさんが赤信号を無視して、Bさんに衝突し、Aさんが死傷
上記の例のような場合には、Aさんの死傷による損害に対して、Bさんの自賠責保険から保険金がでないことがあります。

自損事故の場合

自らの運転ミスなどで、ガードレールや電柱に衝突して死傷した場合など

被害者が他人でない場合

車の所有者が、友人に運転をしてもらって同乗している時に自損事故が起き、所有者が死傷した場合など

自動車の運行中ではない場合

駐車場に停めてある車に、遊んでいる子供がぶつかり死傷した場合など


 
自賠責保険の支払い限度額では、億単位の賠償額となることも多い対人賠償には対応ができません。
最大で無制限の補償が得られる任意保険への加入が必要です!
 


※2017年9月現在の内容です。商品改定等により内容が変更となる場合があります。
監修:保険マンモス株式会社

自賠責保険とは?:前のページ 次のページ加入方法と保険料
商品一覧 [ 自動車保険 | ドライバー保険 | バイク保険 | 自賠責保険(バイク) | 自転車保険 ]

プライバシー - 利用規約 - ヘルプ・お問い合わせ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.